20180330

よかった。



お知らせ一覧

平成30年3月23日,平成29年度美術学部・音楽学部卒業式並びに大学院美術研究科・音楽研究科学位記授与式を執り行いました。 美術学部124名,音楽学部60名,美術研究科修士課程53名,音楽研究科修士課程24名,美術研究科博士課程7名,音楽研究科博士課程4名が,門川大作京都市長をはじめ来賓の皆様,保護者の皆様,教職員に温かく見守られ,卒業式並びに学位記授与式に参加しました。 今年も例年同様,美術学部・大学院の多くの学生は,趣向を凝らした自作の仮装で出席し,卒業証書授与の際には講堂内に笑いが溢れました。また,音楽学部の学生が答辞を読み終えた後,声楽専攻の学生一同が『仰げば尊し』を合唱。このサプライズに鷲田学長も思わずほろり。 笑いあり,涙ありの本学らしい和やかでアットホームな卒業式となりました。 卒業生・修了生の皆さん,本当におめでとうございます。 本学一同,皆さんのご活躍を心から期待しております。                      本日ここに集われた美術学部124名,音楽学部60名の卒業生のみなさん,大学院美術研究科53名,音楽研究科24名の修士課程修了生のみなさん,そして美術研究科7名,音楽研究科4名の博士課程修了生のみなさん,ご卒業ならびにご修了,まことにおめでとうございます。ご臨席いただいたご家族のみなさまにも心からお慶び申し上げます。 また,門川大作京都市長をはじめ,美術教育後援会,音楽教育後援会,美術学部同窓会,音楽学部同窓会のご来賓のみなさまにもご列席いただけましたことに,京都市立芸術大学を代表して深く感謝申し上げます。 さて,この2月には美術学部・美術研究科のみなさんの制作展をたっぷりと見させていただきました。作品のみならず,フレームや部屋のレイアウトにまで神経を研ぎ澄ますその手抜き無しの作業に感じ入りました。一昨日は音楽学部の卒業演奏会を今年もステージの袖で聴かせていただきました。演奏直前にエレガントなドレス姿で腕をぐるぐる振り回したり,シコを踏んだりする姿に,一回の演奏をどれほど大切にしているかを肌で知りました。また毎月,わたしの執務室で開かれるコンサート「ムジカジカン」には,音楽学部のみならずときには美術学部の有志も参加してくれ,至近距離でみなさんの息遣いを感じてきました。刃物のように鋭い集中力と

京都市立芸術大学

0コメント

  • 1000 / 1000